京都の建築家に任せるこだわりの家づくりが今話題に!

SITEMAP
architect

こだわりの家を建てるなら窓にも注目しよう!

高層マンション

ここでは、引き違い窓のメリットについてご紹介していきます。引き違い窓はガラス戸を互い違いに配置し、レールに沿って滑らせることで開閉するタイプの窓のことです。一般的にどのご家庭でも採用されていますよね。では、引き違い窓のメリットとは一体なんでしょうか。
一つは、開閉のしやすさが挙げられます。窓辺に物を飾ってあっても、窓の開け閉めを何の支障もなく行えます。また、木製のサッシに変更すれば断熱性に優れた窓にすることができるでしょう。引き違い窓は、大きな窓に適したタイプでもあります。手前や奥に開閉するタイプだと、人ひとりが出入りできるような大きさになったとき、開いているガラス戸が邪魔になってしまいます。引き違い窓であればそんなことにはなりませんよね。この点を鑑みれば、引き違い窓は大きな窓にうってつけといえます。
さらに、開く幅を自由に調節しやすいこともメリットといえるでしょう。ただ、引き違い窓では外側のガラス戸が掃除しにくいので、そこを踏まえたうえで、引き違い窓を採用するかどうか決めましょう。一級建築士事務所では、腕のいい建築家が多く在籍しています。注文住宅でこだわりの家を求めるなら、一級建築士事務所の建築家に依頼してみてはいかがでしょうか。

Notice

Menu